日向坂46富田鈴花さんが神になった日(ニブモネアからのあごまね)

毎週月曜深夜、1:05 – 1:35に放送されるアイドルグループ「日向坂46」の冠番組「日向坂で会いましょう」が2019年8月5日も放送された。

MCのオードリーとアイドルグループらしからぬ日向坂メンバーのバラエティ対応力が魅力の同番組だが、今週はバラエティ力に定評のある富田鈴花さんの腕が光った神回であった。

ニブモネアでひかる富田鈴花さんのモノマネ力

富田鈴花さんはもともと芸もできる、キャラも立つというバラエティ班の代表格的存在で、個人的にはもっともテレビで活躍しそうなメンバーだと思っているのだが、今回の番組企画「ニブモネア」(丹生ちゃんを笑わせよう)で神がかった芸を見せた。

ニブモネアというのは、タイトルどおり、5人の観客全員を様々なテーマで5回笑わせたら100万円! という「イロモネア」を文字った企画。メンバーの愛されキャラであるにぶちゃんを笑わせたら勝ちという、にぶちゃん贔屓の企画である。

その中で「あごまね」というテーマで、芸能人やメンバーたちのあごだけが空いた仮面を被り、モノマネや一発芸、コントを披露していくというシーンがあった。

そこで見せた富田鈴花さんが抜群に面白い&レベルが高い! これは下手したらお笑い芸人としてデビューできるのでは? 友近とドキュメンタルでセッションできるのでは? 春日さんを下げてオードリー若林さんと二人で冠番組でも持つのでは? というほどの衝撃が走った。

ネタはジョイマンに始まり中島美嘉、大坂なおみなどを披露していたが、どれもレベル高杉。もはや神。

他にも齊藤京子さん、井口も面白かった。齊藤京子さんはモノマネがうまいというのもあるが、かっこよくて少し見ていて照れてしまった。

ちなみにリトルトゥースとしては欠かせないオードリー春日さんの評価は、なんとほとんどのネタがカット。つまらなくてもいいからネタにして、放送してくれよ! 涙

それはそうと、今後のバラエティでの富田鈴花さんの活躍に期待するばかりである。

by
ブログの運営者です。このサイトは、運営者の趣味のサイトです。2000年代初期のウェッブを目指して頑張ります。